背景黒 背景黄 背景青
(文字の大きさ)
感染症対策
2020年02月18日(火曜日)

 

札幌市でも日本国籍で新型コロナウイルスに感染した方が出ましたね。

しかも、海外への渡航歴がなかったそうで、感染経路が気になります。

 

どこで誰からどうやって感染するのかわからないのが感染症の怖いところです。

そこで、今大事なのは感染症対策をして自己防衛をすることだと思います。

インフルエンザもそうですが、感染症対策には 手洗い・うがい が効果的です。

感染症の多くは手を介して体内に侵入することが多いと言われています。

(電車のつり革・手すり・エレベーターボタン・ドアノブなど)

そのため、手からの侵入を遮断する手洗いがとても重要になるのです。

 

手洗いをする頻度としては、

・外出先から帰宅したとき
・食事をする前
・調理をする前
・トイレで用を足した後
・咳やくしゃみをした後

など、その都度こまめにすることが大切です。

 

効果的な手の洗い方

 

1.両手を水で洗う

2.石鹸を手にとって泡を作る

3.手のひらを洗う

4.指の間も洗う

5.手の外側を洗う

6.指の先、爪も洗う

7.親指のつけ根も洗う

8.最後に手首を洗い、水で洗いすすぐ

 

201901210135_box_img2_A

 

うがいは洗浄効果や殺菌効果(うがい薬を使用すると)によって、

口腔やのどを清潔にします。

 

うがいの効用は、

・適度の刺激が粘液の分泌や血行を盛んにする

・のどに潤いを与え、粘膜の働きが弱まるのを防ぐ

・ホコリなどを粘液とともに上気道から洗い流す

・口腔粘膜への細菌の付着を抑え、定着しにくくする

などがあります。

 

効果的なうがいの方法

 

1.ブクブクうがい

(口の中の食べカスや雑菌を洗い流す)

2.ガラガラうがい

(上を向いて、のどの奥にうがい液があたるようにうがいする 15秒程度)

3.ガラガラうがいを数回繰り返す

 

04540_Option1

 

 

また、咳エチケットという言葉をご存じでしょうか?

感染対策をしっかり行っていても、感染する可能性は0ではありません。

万が一感染していたとしても症状が出ず気付かない場合もあるそうです。

咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、

咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、

袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。

特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。

少しでも体調が優れない時は、他の人に感染させないエチケットとして

マスクを着用しましょう!マスクがない時は、他の人へ感染させないため、

ティッシュ等で口と鼻を押さえ、他人から離れて下さい。

使用したティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手を洗いましょう!

 

 

seki190208_02

 

 

無題
 

新型コロナウイルスに関しての情報は、

厚生労働省のホームページでご確認下さい。

 

札幌市における新型コロナウイルスの情報は、

札幌市公式ホームページよりご覧ください。

 

 

 

 

アイラボ日記

記事 (ブログ一覧へ)
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ