背景黒 背景黄 背景青
(文字の大きさ)
ヘルプマーク・ヘルプカード
2017年09月26日(火曜日)

 

皆さんはヘルプマーク ・ ヘルプカードをご存じでしょうか?

 

ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している方、

内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、

外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、

周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、

援助を得やすくなるよう作成されたストラップ型のマークです。

 

poster

 

 

ヘルプカードは、緊急連絡先や必要な支援内容などが記載でき、

障がいのある方などが普段から身に着けておくことで、

日常場面で困ったとき、緊急時、災害時などに、

周囲の援助や配慮をお願いしやすくするカードです。

 

helpcard1

 

 

最近では市営地下鉄の専用席(優先席)にもヘルプマークの表示がありますよね。

もしヘルプマークを身に着けた方を見かけたら、

 

電車・バスの中で席をお譲り下さい。

外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。 また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

 

駅や商業施設等で、声を掛けるなどの配慮をお願いします。

交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

 

災害時は安全に避難するための支援をお願いします。

視覚障害者や聴覚障害者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難な方がいます。

(出典:東京都福祉保健局

 

札幌市では、市民全体で合理的配慮を提供しやすい環境を作っていくため、

ヘルプマーク・ヘルプカードを導入するそうです。

平成29年10月18日(水)から札幌市役所、各区役所、各区保健センター、

各地下鉄事務室などで配布予定です。

詳しい内容は、札幌市公式ホームページに記載されていますので、

そちらをご覧下さい。

 

札幌市公式ホームページ-City of Sapporo

 

アイラボ日記

記事 (ブログ一覧へ)
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ